蜜蝋キャンドル写真日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016蜜蝋キャンドルが入荷しました!
大きなキャンドルを筆頭に、完売状態の蜜蝋キャンドルでしたが、
全種・全ての色が入荷いたしました!!

カートへ入るように、HPも更新しましたのでご利用下さい☆

http://www.tablakatabla.com/candle.html

今期のおすすめ色、おすすめのキャンドルなど、写真を添えて引き続きUPしていきます。
スポンサーサイト
蜜蝋は、まだブルームふいています!
暖かくなってきましたが、まだ、ブルームをまとった、美しい姿です。
コントラストの美しい、チョコレートがおすすめ。

出荷は、ブルームの豊かな順に行っております!

チョコキャンドル

キャンドルプレート・展示即売会のお知らせ!
hajiyoshida

フェイロニアン蜜蝋キャンドルに特化したキャンドル皿、ハニカムプレートの作家「HAJIYOSHIDA」による個展が開催されます。

樹脂香専用の香炉=「じゅろ」の作者でもある彼の個展では、じゅろ、ハニカムプレートをはじめ、ハイセンスな作品たちが並びます。

フェイロニアン蜜蝋キャンドルも一緒に販売いたしますので、是非お気軽にお立ち寄りくださいませ!
ハニカムプレートの実際の重さ、重厚感と、蜜蝋キャンドルの香りの甘さも体験いただけます。


展示期間: 4/2 ~ 4/5
場所: 東京都渋谷区恵比寿1-22-23 1階 ギャラリー緑
入場無料


作家本人は毎日在廊しています☆
蜜蝋キャンドルのネット通販は、タブラカタブラへどうぞ☆
2014年の冬至は冬至と新月が重なる日!
特大リアクター蜜蝋キャンドル

2014年の冬至は特別です。
冬至と新月が重なる日を「朔旦冬至 さくたんとうじ」というそうです。
これは19年に一度しか訪れない特別な1日です。

なんと、6935日に1日の割合。

月の満ち欠けが29.5日周期。
冬至から冬至まで365日。

この2つのサイクルの中で新月と冬至がマッチする日が、明日、2014年12月22日です。

冬至は太陽の熱が地球に対してもっとも届きにくい日、とも言えます。
地球に対して角度が浅いわけです。日時計の影が一番伸びる日ということです。

そのため、冬至から、太陽が復活!してゆくという考えがあるわけですね。
つまり冬至とは、極限まで弱った太陽が復活していく最初の日です。

月も似たものがあります。月の満ち欠けの中で、新月は満月に向かって満ちていく。
新月とは、満月に向かって満ちていく最初の日です。

この2つの「最初の日」が重なる日、それが【朔旦冬至】(さくたんとうじ)ということ。
そんな特別な日の明日は、重量12kg!の特別な「特大リアクター3本芯」に点火したいと思います。

みなさんも素敵なキャンドルナイトをお過ごしください☆

蜜蝋キャンドル販売←クリック!蜜蝋キャンドルのページへ
鉄製キャンドル皿
鉄製のキャンドル皿(キャンドルプレート)が新入荷しました。

レトロな雰囲気が漂う、伝統的なスタイルのキャンドル皿は、鉄製です。
CGサイズはハンドルがついているので、点灯中のキャンドルの移動に最適です。
もちろん、部屋から部屋への移動にも役立ちます。

左は陶器 右は鉄製


鉄製キャンドル皿


2つとも蜜蝋キャンドルの「CGシリーズ」の直径にあわせたキャンドル皿です。
重さも値段も「軽い」のは鉄製ですね。

タブラカタブラは CHINA FREE です。
中国製は扱いません。

左は日本製、右はアメリカ製です。お好きなキャンドル皿をお選びください!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。