2011年10月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100%蜜蝋キャンドル ~ CG と TL ~
蜜蝋キャンドルの豊富なラインナップの中から、迷える2つのご紹介

みつろうキャンドル おすすめ


TL5(左)  CG2(右)

2つの蜜蝋キャンドルは、共に¥5,250-です。
贈り物にも自分用にも大変人気のあるサイズですが、どちらにするか迷ってしまうことがあります。

太くて短いTL5か、細くて長いCG2か。
見た目で決められないときには次一言を参考にしてください☆

ここでは同じ価格の2つを比べましたが、TLでもっと長いTL6、TL7、TL8もあり、
CGでもっと長い、CG3もあります。

蜜蝋キャンドルを一度に1時間以上ともしていたい。と思ったらTLシリーズ
1時間はつけないな、という時にはCGシリーズ


小さな直径の蜜蝋キャンドルを長時間ともしますと、蜜蝋が垂れてきてしまいます。
使用時間にみあう直径(シリーズ)をえらびましょう。

CG → TL → EF の順に長時間の燃焼が想定されています。

ん?EF!?さらに大きなEFについては ~蜜蝋キャンドルEFシリーズ~で紹介しています!

蜜蝋キャンドル販売←クリック!蜜蝋キャンドルのページへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
蜜蝋キャンドルの季節
蜜蝋キャンドルのもっとも似合う季節が始まります ~2011年秋~

蜜蝋キャンドル

写真: みつろうキャンドル「CG2-ゴールド」


蜜蝋キャンドル販売←クリック!蜜蝋キャンドルのページへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
  にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。